父のイビキ

父はとにかくイビキの音が大きい。鼻が悪いらしく、疲れていようがなかろうが、とにかく大音量で部屋からもれているほどだ。私が気になるのは、音の大きさではなく、時たま音が止まることだ。これを無呼吸睡眠というのであろうか。ガーガー聞こえていたイビキが突然、ぴたりと止まるのだ。音がしない=息をしていない、はずなので念のため呼吸の止まっているであろう時間を測ってみると約1分程度であった。1分なら頑張れば息は止めることができるが、眠っているのになぜ呼吸がとまってしまうのか、正直、音が止まると心配すぎてこちらが眠れなくなる。無呼吸を治してもらうために、父には耳鼻科へ行ってもらいたいと思う。安心して眠りたい。ミュゼ 200円